18歳未満、高校生の方はご遠慮ください。

掲載のお問い合わせ

祇園バイト

ズバリ 聞いちゃいましたナイト系のおしごとってどんなかんじ?業種別に解説します!

クラブclub 基本1人の客様に1人の女の子が付き接客しますが、お客様1名に数人の女の子が付く場合もあれば、京都の大半のクラブは、人数が増えるとセット料金が下がる場合が多いので、多い人数になるとお客様の数より少ない女の子しか付かないケースもあります。
女の子はお客様の誰とでも話して頂き名刺、連絡先の交換は自由とされています。
また、ママがお店には存在します。また、チーママも何人かおられる場合もあります。京都の場合、1セット90分、延長30分単位で料金が計算されます。。
女の子は、お客様のボトルを頂くのが基本です。

基本口座制

キャバクラcabaret club クラブと大きく違うのは、指名制です。他の女の子を指名で来店されたお客様にヘルプ(指名の女の子が、他の席で接客中にお客様のお相手をすること)で着席する場合、名刺を出してはいけなく、連絡先の交換もしてはいけないお店がおおいです。
飲み物は、お客様にお願いしてボトル以外の飲み物を注文するのが普通です。
キャバクラは、全てポイントとして女の子の成績が評価され、給料に反映するシステムです。女の子はお客様に1対1で接客するのが基本です。
お客様を持っていなく、これからバリバリ働きたい女の子にはお勧めです。
ラウンジlounge ラウンジは、クラブと同じようなスタイルですが、クラブより料金が安くなります。
口座制ではなく、全てお店のお客様というのが普通です。
スナックsnack スナックは、小型店舗でカウンターメインのお店が多いです。
料金は5,000円から8,000円程度のお店が多く、カラオケ設備もあるお店です。
ガールズバーgirl bar ガールズバーというのは、基本的には「ショットバー」です。ただし、一般的なショトバーとは違う点があります。それは、バーテンダーの全てが女性であるということです。通常のショットバーというものは、バーテンダーが男性であるときもありますし、女性であるときもあります。ガールズバーは男性のバーテンダーが「ゼロ」のショットバーのことをいいます。
バーテンダーが全て女性であるので、男性は当然カウンターに座ることでしょう。カウンターに座った男性を、女性のバーテンダーが接客するというのが基本です。あくまでも、接客はカウンター越しになります。キャバクラとは違いますので、男性の隣の席にすわり、接客するということはありません。キャバクラのように風俗営業ではないので、男性の横に座り、接客を行う行為は違法とされています。また、女性のやっているショットバーなので、女性客も気軽に楽しむことができます。
ホストクラブhost club 女性客が対象
ナイトnight 女性客やホステスさんが連れてくるアフター客が対象